• HOME
  • 会長挨拶
  • 入会のご案内
  • 選手紹介
  • 設備紹介
  • 会長挨拶
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ

RK蒲田ボクシングファミリー公式ブログ

RK蒲田ボクシングファミリー公式Twitter

RK蒲田ボクシングファミリーフェイスブック

会長挨拶

RKボクシングファミリーの柳光和博です。

RKボクシングファミリーでは、プロボクサーの選手育成はもちろん、
一般の方、女性の方、お子様にボクシングの楽しさを知ってもらい、
日々のストレス発散やダイエットのサポートをさせていただきます。

私自身、ボクシングに出会い人生が明るく開けた人間の一人です。
ボクシングの素晴らしさを広め、
プロボクサーの育成や青少年の育成にも取り組み、
地域社会に貢献していきたいと思います。

ジムの名前の通り、皆様と「ボクシングファミリー」になれる様、頑張ります。

RKボクシングファミリー会長

柳光和博

経歴

京都府山科区出身
南京都高校入学時からボクシングを始める。
高校1年からインターハイに出場し、日本代表選手、3年の国体をフライ級で全国制覇。
その後、近畿大学へ特待生で進学し、日本代表や関西リーグのポイントゲッターとして活躍。
バルセロナオリンピック強化選手として数々の海外試合に出場。卒業後、
歌手を目指して上京するもワタナベボクシングジムの渡辺会長にスカウトされ、プロデビュー。

第22代日本スーパー・フライ級チャンピオン

第20代OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級チャンピオン

元WBC世界スーパー・フライ級3位・WBA4位

1996年 A級トーナメント優勝
1999年 日本スーパー・フライ級王座獲得
2000年 OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級王座獲得
2002 WBC世界スーパー・フライ級王座挑戦
2007年2月 日本プロボクシング協会加盟
2007年7月 神奈川県平塚市にて湘南RYUJU BOXING FAMILYオープン
2010年11月 移転の為、RKボクシングファミリーに名称変更
柳光和博

戦績

18戦13勝(4KO)2敗(1KO)3分

1995年

07/10 松坂 由勝 (オーキッドカワイ)6R ○ 6R判定
11/22 青島 大介 (相模原ヨネクラ)8R ○ 8R判定

1996年

08/20 【A級トーナメント ジュニア・バンダム級予選】
中山 達也 (三迫) 6R ○ 6R判定
11/22 【A級トーナメント ジュニア・バンダム級決勝】
セレス小林 (国際) 8R ○ 8R判定

1997年

04/22 ナターン・バルセロナ (比)10R ○ 10R判定
06/25 【日本スーパー・フライ級タイトルマッチ】
スズキ・カバト (新日本大阪)10R ● 10R判定
10/17 秋田 勝弘 (協栄)10R ○ 10R判定
12/02 アルバン・ナバヤ (比)10R ○ 10R判定

1998年

03/11 寺尾 新 (八王子中屋)8R △ 8R判定
07/01 篠崎 宏樹 (ヨネクラ)10R ○ 10R判定
10/27 【東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦】
マンゴロー・イシマル (北陸イシマル)
12R △ 12R判定

1999年

02/23 アル・タラソナ (比)10R ○ 8R TKO
06/14 【日本スーパー・フライ級王座決定戦】
松倉 義明 (宮田)10R ○ 4R TKO
10/12 【日本スーパー・フライ級タイトルマッチ】
金石 陽助 (大鵬)10R △ 2R TD

2000年

04/02 【日本スーパー・フライ級タイトルマッチ】
金石 陽助 (大鵬)10R ○ 6R TKO
10/11 【東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦】
キャド・ハムザー (稲)12R ○ 2R KO

2001年

02/27 ルーンチャイ・ムアンスリン (タイ)
10R ○ 10R判定

2002年

03/23 【WBC世界スーパー・フライ級タイトルマッチ】
徳山 昌守 (金沢)12R ● 9R KO

ページの先頭へ